ツアーを終えて

ツアーを終えて映像や写真やらが色々と出回っている昨今、答え合わせというか、訂正しなければならない点がちらほらございますのでまとめてみました。

・タムのヘッドはやはりクリアだった模様。リハの写真でもクリアだったし、群馬のは見間違えでしたかね。。。
・ZeppツアーからスティックがVATERになっていた模様。タレコミで気づきました。
・先日のファイナルの映像をちら見したらEverythingのラストでPhonicにスネア交換してましたね。ということでエソラとマシュマロはTAMA BubingaでなくてSONOR Phonic。サイケブビンガちゃん不調だったりしてツアー途中で使うスネアを替えたのでしょうか…序盤のアンコールの写真を確認したいところですね。
・そういえばエソラ前のスネアチェンジはJenがシンバル叩いてる間に岸さんが一人でやってましたね。群馬で見た時はEverythingからエソラへの繋ぎがえらいモタってた(桜井さんが「準備はいいかーい!?」って煽ったのに一番準備出来てなかったのがJenという体たらく)のでその改善策でしょうか。それとも最初からそういう段取りだったけどツアー序盤は不慣れでもたついてたのか。いやプロなんでそれはないと信じたいですけど笑
・Starting OverはTAMA コパーでした。
そんでもってアルバムの特典DVDには生唾ごっくんな映像満載。こちらも気づいたところを簡単にまとめてみました。
・進化論のRecでタム:dw、スネア:ウッドフープからしてYAMAHA?、キックはよくわかりませんでしたな。dwではない模様。
・Paisteのシンバルケースが見切れてたのでRecでは使ってた可能性あるかもしれませんね
・クロームフィニッシュのスタクラは健在。

まだ一度しか見てませんが、余力があれば見返して追記しようかと思います。

【ネタバレ】2015/3/15 TOUR 2015 REFLECTION @ヤマダグリーンドーム前橋

群馬県にMr.Childrenがやって来る!その知らせを聞いた時から他の日程の参加は考えられませんでした。というよりチケット当たらなすぎて考えている余裕などありませんでした。しかも直前のZeppツアーの様子があまりにも素晴らしかったので内容にも俄然期待が高まるばかり。

高まりすぎてそうでもなかったらどうしたものか…という不安をよそに、いざ開演してみたら「やればできるじゃないか!」のオンパレードで私悶絶。お前は一体何様だとお叱りを受けそうですが、それだけ満足度の高い上質な”バンド”としてのショウを見せていただきました。今後もいい感じに好き勝手やっていただきたいですね。
いかんせん曲名に触れられないので感想がふわっとしてますが、まずは曲名に触れない程度のトピックスのご紹介。

■本日のトピック(未確認事項含)
・SONOR SQ2復活
・SQ2のクラッシュもA Resoに
・Star Classicが2タムに戻る
・Zeppツアーではクリアピンストになってたタムのヘッドがコーテッドに戻る
・ライドとハイハットがKジルからAカスに(これはZeppから。映画の時に書き忘れてました)
・スネアはほぼほぼTAMAコパーとSONORブラスゴールドの二種類。しばらくこれで固まりそう。
写真とかは今回もきっとある名古屋講演後の星野楽器によるレポートに期待しましょう!
以下、ネタバレ!

■メインセット
TAMA Star Classic(Finish:Custom Sparkle)
Zildjian A Rezo Crash ’16/’18
Zildjian A Custom Ride
Zildjian K Dark Crash
Zildjian A Custom Hi-hat(TOP/Bottom)

■サブセット(M9−11)
SONOR SQ2 2タム1フロア

■Snares

M01 fantasy TAMA Copper
M02 ロックンロールは生きている SONOR Artist Brass Gold
M03 旅人 SONOR Artist Brass Gold
M04 fanfare SONOR Artist Brass Gold
M05 Melody TAMA Copper
M06 FIGHT CLUB SONOR Phonic※17/1/22訂正
M07 斜陽 SONOR Phonic※17/1/22訂正
M08 I Can Make It TAMA Copper
M09 口笛 TAMA Copper RIM#Black
M10 HANABI TAMA Copper RIM#Black
M11 口がすべって TAMA Copper RIM#Black
M12 蜘蛛の糸 TAMA Copper RIM#White
M13 REM TAMA Copper RIM#White
M14 WALTZ TAMA Copper RIM#White
M15 放たれる TAMA Copper RIM#White
M16 進化論 TAMA Copper
M17 足音 〜Be Strong TAMA Copper
M18 幻聴 TAMA Copper
M19 Everything(it’s you) TAMA Copper
M20 エソラ TAMA StarClassic Bubinga
M21 Marshmallow day TAMA StarClassic Bubinga
M22 未完 SONOR Artist Brass Gold

※M14の曲名についてはまだ公式発表ありませんが、三拍子だったのでおそらくこれかと。間違ってたら後でこっそり直します。
※M20、M21は映像化されているさいたまだとSONOR Phonicですね。変更したのか、見間違いか。

Mr.Children LIVE FILM REFLECTION

とんとご無沙汰しております。ファンクラブツアーにはかすりもせず、悶々としておりましたがようやく本日目の当たりにして参りました。久しぶりすぎて書き方も覚束ないので要点だけかいつまんでサクサク参りましょう。

・メインセットは例の如くTAMA Starclassic Maple
・しかしながら on Dec21以来の10インチタム付き3タム2フロアセット
・シンバルも多分いつもと同じAジルレゾ、Kダーク、Kライド
・マイクもタムはATM25なのできっと大きな変更はない(願望)
・タムのヘッドがコーテッドからクリアパワーストローク?とにかくクリア系に。
・スネアはTAMAコパーとSONORブラスゴールドの二種類。
・ブラスゴールドはFIGHT CLUB、斜陽、幻聴、未完の4曲(のはず)であとは全部コパー
・タンバリンとブロックは口笛と未完
・とにかくシーケンスなしの4人だけで演奏する曲が格好良かった
・FIGHT CLUB良かった
・ツアー楽しみですね!

以上、解散!

鈴木英哉シグネチャースネア(HS-147B)を買ったのでレビューしてみる

突然の発表から一週間、早速鈴木英哉シグネチャースネアを購入して叩いて参りました。私の貧弱なボキャブラリーと拙い知識でどこまでお伝えできるかわかりませんが、感想など書いてみたいと思います。

■レビュー
見た目の第一印象は、とにかくデカい!自分が持っているスネアが5インチということもあって余計にデカく見えました。また、持ってみた感じも流石にずっしり重いです。
実際に叩いてみた音の印象も、これまたデカい!金属的な高音の成分が非常に印象的ですが、かといって耳につくようなキンキンしたものではなく、これが深胴コパーの音なんだなあ、と妙に納得してしまいました。

で、スタジオで早速叩いてみました。こ、これは気持ちいい・・・!!元々の音がデカいってのもあり、金物の音に埋もれないでしっかり鳴ってくれる感じです。テンポ早め、オープンハットをバリバリ使うような曲(ex.終わりなき旅、NOT FOUND、Worlds end)を叩くと、まさにあのJEN’sサウンドがこの手の中に!

しかしテンポの遅い曲ではドラムの腕前がモロに出るような・・・逆に言えば自分のダメなところがちゃんと聞こえるので、もっと練習しようという気になりました。ううう。とは言え綺麗なゴーストノートを出せた時は完全にアヘ顔ダブルピース状態でほぼイキかけていました。スタジオという密室で本当によかった。

たまたまスタジオにあったTAMAの6インチのスティールスネアと比べてみましたが、コパーの方が綺麗な金属、という感じですねえ。上手く表現できませんが、スティールの方は不純物が混ざったような雑多な音、という印象でした。これは、打面がコーテッドだったということも関係あるかもしれませんが。

■こぼれ話
購入した店舗の店員さんが、星野楽器のファクトリーツアーに参加された際に、プロトタイプのJENモデルを見せてもらったそうです。その時に星野楽器の方が言っていたことによると、
・もともとは20周年に合わせて発表しようと作っていた。
・最初のモデルを6.5インチで作ったところ、本人から「もっと個性が欲しい」というオーダーがあり7インチで作り直すことに。
という裏話があったそうな。一応、20周年に間に合わせようという気概はあったようですが(笑)、健闘むなしくPOP SAURUSには間に合わなかったものの、その年のap bank fesで初お目見えし、今年のサマソニで最終仕様となり、今日の発売に至るというわけですね。うーん、深い!

ちなみに、購入した店舗では、入荷数はわずか6。店頭展示用以外の5台はすべて予約で掃けてしまったそうです。予約の段階でかなりの数が埋まっているという話もあるそうなので、悩んでいる方はお早めに。

■と、いうことで
http://youtu.be/uUM62_Bn5YU
拙いプレイで恐縮ですが、曲に合わせて叩いてみた動画です。ドラム音源はマイク一本で録ってるので、コンプをかけてEQできもーちキックの成分を下げています。参考までに。

■てめえの下手くそな動画よりスネアの写真を見せろすずむし野郎!
ジェンレゾウェブにてみすちびさんが舐め回すように(笑)綺麗な写真を大量にUPしていらっしゃるので是非ご覧頂ければ!スネア単体での試打動画もありますよ~
スネアの麗しいお写真達
スネアの試打の様子

鈴木英哉 / Mr.Children シグネチャー・スネアドラム発売決定!!

なんということでしょう。ついに我らが星野楽器がやってくれました・・・鈴木英哉シグネチャーモデルの発売が決定してしまいました・・・!!
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/325568
しかも噂のニクいあんちきしょう、コパーシェルですってよ。
本当の本当に細かいところは本人と違う部分もあるでしょうが、ここまでほぼ詳細なスペックが公式に明かされた機材はなかなか無いのではないでしょうか。以下、転載です。

<スペック>
サイズ:14”×7”
シェル材:1.2mm厚 コパー(銅)
フープ:10テンション / ダイキャスト・フープ [MDH14-10(打面)、MDH14S-10(裏面)]
ヘッド:打面 REMO コントロールサウンド(CS)クリアー、裏面 REMO スネアサイド
ストレイナー / バット:MLS50A / MLS50B
ハードウェア・カラー:クローム
スナッピー:Starclassic Snappy Snare MS20SN14B(ベルブラス / 20本線 / 14”内面当たり用)
付属:サイン&シリアルナンバー入りシール

実は私、数カ月前に個人的に星野楽器に「鈴木英哉氏と同スペックのコパーシェルスネアはオーダー可能か?」問い合わせをしていたのですが、翌日に即効で「個人の方からのオーダーはお断りしています」とつれない返事が来ましてがっくりと肩を落としていたところでした。星野楽器ったらツンデレですね。

昨日も今日もバタバタしていて楽器店に行けなかったので、明日こそは予約をなんとしてももぎ取りたいところ。コレクターズアイテムにするのもいいですが、やっぱりビッシビシ叩きまくりたいですねえ。ご本人お墨付きのリムショットの快感を早く味わいたいものです!

8/11 SUMMER SONIC 2013 TOKYO @QVCマリンフィールド

■Snares

M01 名もなき詩 TAMA Custum Copper
M02 NOT FOUND TAMA Custum Copper
M03 Worlds end TAMA Custum Copper
M04 GIFT TAMA Custum Copper
M05 彩り TAMA Custum Copper
M06 ポケットカスタネット SONOR Artist Brass Gold
M07 REM TAMA Custum Copper
M08 ニシエヒガシエ TAMA Custum Copper
M09 フェイク TAMA Custum Copper
M10 終わりなき旅 TAMA Custum Copper
M11 fanfare SONOR Artist Brass Gold
M12 innocent world SONOR Artist Brass Gold

新規に登場した機材は無いと思われます。Worlds endとGIFTの間あたりでドラムテックがiPadを操作している用に見えましたが、それくらい自分でやればいいのに・・・と思ったり思わなかったり。
※「TAMA Custum Copper」は今まで「New Copper」と表記していたものです。裏付けが取れたので今回からこの表記にします。

星野楽器よ今夜も有難う

TAMA Drums Japan公式Twitterアカウントが昨夜、話題の英哉さん新セットについてファン垂涎の写真を多数公開してくださいました。他のアーティストは大体1枚、多くても2枚写真があれば良い方だというのになんと英哉さん6枚という破格の扱い。流石オリジナルフィニッシュでキメたあたり気合が違いますね。あ、レインボーのスネアはメイプルじゃなくてブビンガだそうです。過去のリストはバレないようにこっそり直しておきました。

ということでそんなTAMA公式垢のつぶやきを勝手にまとめてみました。どれもGJな写真ばかりなので是非今宵のお酒の友にいかがでしょうか。→http://togetter.com/li/499203

さらに新情報として、昨年のapあたりから大活躍してる新コパー
新コパーもTAMA製
もTAMA製であることが判明致しました。裏面のヘッドがTAMAロゴのEVANSだったのでTAMA製であろうと睨んでいたのですが、TAMA公式垢の中の人に優しく教えて頂きました。(すでにつぶやきは削除されているようです・・・)当ブログ調べの通り、最も出番が多いスネアとのことで、今後も活躍に期待ですね。

そう考えると一時期の海外メーカー推しはどこへやら、すっかりTAMA一色なJENさんが戻ってきたわけです。似合いますもの、TAMAのロゴが。

マイク達(大体2006年以降)

今回の会報も割とドラム写真多めで非常に良かったですので、ずっとまとめようと思ってたマイクたちをまとめてみました。が、穴だらけです。

・スネアトップ、ハイハットトップ:SHURE/SM57
・スネアサイド:SENNHEISER/MD441
・サブスネア:SHURE/BETA56A(Tour2011スタジアム以降)、SHURE/SM57(Tour2011アリーナ)
・タム:Audio Technica/ATM23HE (Tour2009以降)
・バスドラム:???(現在)、Audio Technica/ATM25(ap11)
・バスドラム上部:SENNHEISER/MD421
・コーラス:SHURE/BETA57A、SHURE/SM58(2006Zeppツアー)
・アンビエンス:MICROTECH/GEFELL UM-70
・左クラッシュ下部:???
・ライド下部:AKG/C460+AKG/A61 KNUCKLE JOINT

ライド下の先端がクイッと曲がってるコンデンサーマイク、特徴的なのですぐに特定できると思っていたらさっぱりわかりませんでした。アンビ用のマイクもちょっと今のところ情報収集不足です。情報求む、でございます。
⇒スネアサイド、アンビ、ライドのマイクの情報頂きました!99年、01年の雑誌での情報のようですが、現在も同じモデルを使用しているように見えます。(Special Thanks to ミナミさん)

【ネタバレ】2013/4/6 [(an imitation) blood orange] tour @横浜アリーナ

年末のドームを見てから早3ヶ月が経ち、アリーナツアーにようやく参加してまいりました。なにやらセットが変わったらしいという噂を聞きつけて確認して来ましたが、Qツアー以来?のオリジナルフィニッシュなStar Classicでございましたな。まずは新セットの特徴含め気づいた点を箇条書きでどうぞ。

■本日のトピック(未確認事項含)
・タムたちのフィニッシュはシルバーのラメ?スパークル?をベースに虹のような模様が波打ってる感じ。キックのフィニッシュは確認できず。
・タムのフープとラグが白い特注仕様。それに合わせてかタムホルダーも白に。
・シンバルはクラッシュ2枚は変わらずAカスタム。Dark Crashが新しくなったかも…?ハンマードっぽい模様が見えた気がするんですがよくわかりませんでした。
→Kカスのダーククラッシュはもともとああいう模様だったみたいですね。失礼しました。 (参考リンク

ドームの時にTAMAのアテンドがあったのにセッティングレポートがなかったので「ファッキン星野楽器仕事しろよ!」とか憤っていたりもしましたが、今回の特注品納品のために取っておいたのかもしれませんね。来月のガイシホール公演後に期待です。

最後に、セットリストとともに使用スネアたちの紹介です。スクリーンがドームより小さかったので前回ちゃんとチェックしてなければ今回は確実に死んでました・・・そしてドームに引き続き冒頭2曲については完全に推測でしかありません(笑)

【4/15追記】
TAMAの2013年最新カタログに今回のセットが載っていました。ゲネプロの時の写真でしょうか…こちら、ラグやタムホルダーが白くないため、ツアー中にセットを改良したものと思われます。→TAMA 2013 Catalog

また、各種ニュース映像が大変GJなアングルを残してくれておりまして、M12はTAMAのハンマードアルミ、M18~M23はメインセットと同じド派手フィニッシュのStar Classic Mapleで確定しました。M22、23はドームでスネアチェンジなかったから多分一緒だと思うんです…スネアの方はラグは白くないようですね。

※以下、ネタバレ!!
■Main Kit
TAMA Star Classic(Finish:Custum Sparkle Finish)

■Snares

M01 過去と未来と交信する男 TAMA Stewart Copeland(?)→StarClassic Bubinga(訂正)
M02 LOVEはじめました TAMA Stewart Copeland(?)→StarClassic Bubinga(訂正)
M03 Worlds end New Copper
M04 NOT FOUND New Copper
M05 花言葉 SONOR Designer
M06 やわらかい風 SONOR Designer
M07 抱きしめたい SONOR Designer
M08 Surrender
M09 Pink ~奇妙な夢 New Copper
M10 常套句 New Copper
M11 CENTER OF New Copper
M12 UNIVERSE New Copper/
M13 擬態 TAMA Hammered Aluminium
M14 fanfare SONOR Artist Brass Gold
M15 イミテーションの木 New Copper
M16 Pieces New Copper
M17 Happy Song SONOR Artist Brass Gold
M18 hypnosis New Copper
M19 End of the day TAMA StarClassic Bubinga
M20 innocent world TAMA StarClassic Bubinga
M21 エソラ TAMA StarClassic Bubinga
M22 Marshmallow day TAMA StarClassic Bubinga
M23 天頂バス TAMA StarClassic Bubinga
M24 HERO TAMA StarClassic Bubinga
M25 祈り ~涙の軌道 New Copper