黒スティック

今年もapが終りましてオフィシャルで写真とレポートが公開されておりますが、
どうやら「もっと」を演奏したんだとか。HOMEツアーの時に使ってた黒のスティックは使ってなかったのかなぁ、そういえば結局あのスティックは何だったのか全然わかってないよなぁ、なんてなことを思い出しまして探してみました。

DVDのスロー再生と検索を繰り返したところ、ロゴとチップの形状から
VIC FIRTHのスティーブ・ガッドモデルが濃厚ではないかと考えております。


→ttp://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=915^VICSG

他人のシグネチャーモデルを使うなんてなんとも珍しい気がしますが、
桜井さんもクラプトンモデルのストラトを使ったことがあるようですし、
ミュージシャンにとっては使いやすかったりすればどうでもいいのかもしれませんなぁ。

追記。
apではドラムセットのフィニッシュがクロームに変わっていましたね。
→ttp://apbankfes11.typepad.jp/photos/uncategorized/2011/07/13/dsc_2230.jpg

SENSEツアーではまだブラックスパークルだったような気がするんですが、
映像を見ると確証が持てなくなって自信がなくなって来ている今日この頃。うーむ。
それと、今年の「もっと」ではまた違うスティックを使っていたらしいですね。
ということはやはりこの曲で意図的にスティックを替えているのか。むむー。
スタジアムツアーでやってくれることを(機材チェック的な意味で)期待しましょう。

黒スティック」への4件のフィードバック

  1. 赤い帯が付いたスティックの話は「もっと」の時だけだったとかはおろか、
    どの曲の時に認識したかさえ覚えてないので、
    そこんとこよろしくって感じです(笑)

    いいね

  2. たいらさんこちらでははじめまして。
    赤帯スティックは「I’m talking about Lovin’」でも使ってた気がします。
    あのスティックはなんなんですかねぇ…
    りゅーきさんよろしく。

    いいね

  3. お話だけ聞くとなんともよくわかりませんが、
    その赤い帯が付いたスティックっていうのが
    もしマルチロッズなんだとしたら今年のセット見る限りでは
    「いつでも微笑みを」で使ってたんですかねぇ。
    ライブ見てない僕が言っても結局想像に過ぎないんですけど(笑)
    映像や写真で確認したいところであります。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中