SUPERMARKET FANTASY IN TOKYO DOME 感想

先日いよいよ年末のドームツアーのDVDが発売されましたね。
WOWOWの生中継と再放送は見ていましたが、DVDが出ればアングルが変わる!
アングルが変われば機材が映る!!ということで先程鑑賞が終わりましたので
感想でもつらつらと書いてみようと思います。箇条書きで。

■鈴木英哉
・Dance Dance DanceのリフのSEを流している貴重なアングルはカット
・Worlds endでスティックを落とした部分は修正されず
・スティックを落とした英哉を見てニヤニヤするメタボPが抜かれていた
・スパイダーカムのお陰で背後からのアングルが増えた
・でもあとちょっとのところでペダルが判別できない・・・もどかしい・・・
・箒星でマニピュレータにキューを出すアングルが追加
まだ一度ざっと通して見ただけですが、鈴木英哉贔屓な当ブログの目線での感想はこんなところでしょうか。続きまして個人的な感想を良かった点と残念だった点に分けて書いてみました。

■良かった点
・Mix!素晴らしいよMix!!今井様GJ
・箒星の「やれるか!!??」はテンションヌが上がってしょうがない
・365日
・小林武史のオルガンさばき

■残念だった点
・WOWOWの中継の時、彩りで抜かれていた老夫婦がいなかった・・・
・スパイダーカムの持ち腐れ
・照明チーム泣かせの自称映像革命
・またスローモーションか
・切り貼りするのはともかく、最低限音と映像の素材はせめて同じにしてほしい
・小林武史のピアノさばき

今回のDVD、嘘だろうってくらいにMIXが最高でした。
WOWOWの再放送の時も生中継に比べてぐぐーんと良くなってましたが、改めてDVDで、
更に大きめの音量で聞いたらもう僕の好みドンピシャな音のバランスでした。
田原さんのギターの音がおそらく今までで一番大きいんじゃないでしょうかこれ。
終末ツアーのDVDでも思いましたが、ドラムも聞くだけでどこを叩いてるのかがハッキリと分かる感じ。こういう事をされるからなかなかライブ音源以外を聴かなくなってしまうのでしょう、僕は。

しかし音が良かっただけに映像の残念さが際立つような気もします。
映像革命(笑)とかなんとか言って勝手にハードルを上げてこのザマかよ、とまでは言いませんが、せめて音と映像の素材は同じものを使っていただきたいです丹下のオッサン・・・
名もなき詩とか酷いよ。桜井さんがマイク直してるのにアコギの音が鳴ってたり、
英哉がシンバルを叩けど叩けど音がしなかったり。もうほとんどMステでマイク倒した山Pと同レベルじゃないかー。
あと、コバタケはピアノ弾かずにずっとハモンドを弾いてればいいのにとつくづく思いました。

そんな感じで相変わらず文句もありますが、それを補って余りある素晴らしい音楽ということです。箒星のナカケーのベースの震え、終わりなき旅の桜井さんのシャウトに痺れ、365日の田原さんのストラトの音には泣かされました。JENは言わずもがなです。以上、感想終わりー!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中