2007~現在の使用機材を検証してみる

まずは現時点で判明している事柄を。

ドラムセット:Premier(口径等詳細不明、カラー:BLACK SPARKLE)
ペダル:dw5000シリーズ(詳細な型番は不明)
スティック:TAMA 鈴木英哉モデル
シューズ:草履(笑)

長年愛用していたTAMAstarclassicシリーズから、2007年のHOME TOUR -in the field-ではSONORに浮気をしたりもしつつ、2008年のGIFTお披露目の時からPremierに固定された模様。NHKホールの写真を見たとき、正直「なんだこのメーカーは!」と思った記憶がありますが、かのリンゴスターがビートルズデビュー前に使用していたという由緒正しきメーカーのようで己の勉強不足を痛切に感じました。(リンゴと言えばLudwigというイメージですが、他のメーカーも使っていたとは!)

なお、TAMAからSONORに切り替わった時期ですが、我々は少なくともスタジアムツアーの新潟公演まではstarclassicを使用していたのではないかという目測を立てております。となると、ツアー中にセットを大幅に変えた事になりますが、何故最初からSONORを使わなかったのかは本人のみぞ知るところでしょう。(笑)ちなみにファンクラブ会報のJen de GOGO!などでスタジアムツアーでも(恐らく最初の数公演のみ)TAMAを使っていたことが確認できます。

ペダルはHOMETOURの際の写真(→こちら)を検証した結果dwの5000シリーズと判明(ただし詳細な型番は不明)。2008年以降どうなってるかは現在確認中です。型番含め詳細を知っている方は是非情報をお待ちしております。おまけにその写真では、英哉さんファンにはお馴染みの草履(雪駄?)も確認することが出来ます。後ろからのアングルは貴重なので是非今後ともDVDの撮影や編集の際には頑張って頂きたいなと思う所存です。

ap bank fes ’09やDOME TOUR 2009 SUPERMARKET FANTASYでの出島での演奏の際は以前使用していたTAMA starclassicを使用してたように思います。ドームツアーでは幸運にもスタンディングブロックで参加でき、生音を聞く機会があったのですが若干メインのセットとはチューニングも変えてあるような印象でした。当たり前っちゃ当たり前ですが。

まとめると、現行の使用機材の詳細はほとんど分かっていないことが分かってしまいました。Premierのサイトは英語版しかなく、使用アーティストとして日本人の方も数名(サザンの松田さん等)載ってはいますが鈴木英哉が詳細まで付いて掲載される望みは非常に薄いと思われますので(笑)、些細なことでもなにか御存知の方は情報をいただけたらなと思います。偉そうなことを言いつつ他力本願ですみません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中